【サーフィン前の食事】運動前に何を何分前までに食べるのが良いのか

ライター: WAVAL

678Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン 食事

・スポーツトレーナー×管理栄養士『高橋和晃』氏が語る、サーフィンのパフォーマンスを最大限発揮する為には何を何分前までに食べるのがベストなのか?サーフィンそしてスポーツ全般に使える基礎知識——

サーフィン、スポーツ前に食事を取りたいが、運動前に食事をすると体の動きが悪くなることがありますよね。では何をどのくらい前までに食べれば最もパフォーマンスを最大限発揮できるのでしょうか?

まずポイントは『食べ物の消化時間を逆算する事』でなのです。これを理解してサーフィン前に食事をする事でサーフィン中のスタミナ、動き、集中力UPに繋がるのです。もちろんサーフィン以外のスポーツにも使えるので是非チェックしてみて下さい。各食べ物の消化時間と、サーフィン前の食事のタイミングについてどうぞ!

サーフィン前のエネルギー補給は必須

サーフィン 食事1

サーフィンは多くのエネルギーを消費する全身運動です。また風、雨、雪、水温による体温低下を防ぐ為にもエネルギーを使うので、サーフィン前のエネルギー補給は必須となるのです。しかしサーフィン前に何でも食べれば良いというわけはなく、食べ物と消化時間を考えて食べなければなりません。

・サーフィン中にお腹の中で消化作業をしてしまうデメリット

食べ物からエネルギーを作り出す為にはまず消化が必要ですが、サーフィン中はなるべく消化作業をしてはいけません。その大きな理由は2つあります。

1.お腹が不調に
サーフィンと消化作業を同時にすると、例えば「腹痛・気持ち悪い・胃もたれ..」などのサーフィンに支障をきたします。

2.運動機能の低下
消化作業でお腹に血液が集まり、筋肉を動かす為の血液が不足する事で、運動機能が低下し、体の動きが鈍ります。

サーフィン前に消化作業をある程度終えておき、エネルギーを出しやすい状態で身体機能を最大限発揮できる状態でサーフィンを始める事がベスト。そこで次にご紹介するのが食べ物の消化時間です。

食べ物の消化時間の目安

糖分や炭水化物よりもタンパク質は消化時間が2倍程長く、更に脂質は胃の運動を抑制し、最も消化が悪い成分です。消化の悪いものは胃に長く残る為、腹持ちが良いと言えますが、運動前の摂取はよろしくありません。またその為、夜遅くに食べると脂肪になり易くもあります。

食べ物の種類により消化時間に大きな差が出ますが、同じ食べ物でも量によって消化時間は変わります。おおむね以下のような感覚を持っておくと良いでしょう。

・エネルギーゼリーやエネルギーバー:0.5~1時間
・果物類:0.5~2時間
・野菜類:1~3時間
・ご飯やパン、麺類(炭水化物):2~3時間
・ナッツ類:2.5~3時間
・魚の刺身:2時間程度
・焼き魚、煮魚:3時間程度
・ステーキ、焼肉:4~6時間以上
・天ぷら類や揚げ物:4~8時間程度

肉や揚げ物など脂肪分が多い食べ物は消化に時間がかかります。逆に果物や野菜など酵素と水分が多い食べ物は消化が早い。これらの消化時間を考えると、サーフィン前に適した食事は以下のようになります。

・サーフィン30分~1時間前に適した食事


サーフィン 食事5 (2)

・エネルギーゼリー
・エネルギーバー
・果物
・100%果汁ジュース
など..

・サーフィン1~2時間前に適した食事


サーフィン 食事5 (3)

*油少なめ糖質中心の軽食
・おにぎり
・サンドイッチ
・ロールパンや食パン
・油分の少ないパスタ
・うどんやそうめん
・団子や餠
など..

・サーフィン3時間前に適した食事


サーフィン 食事7

・通常の食事。揚げ物や天ぷらなどの油ものはあまり好ましくない。

まとめ

・サーフィン前のエネルギー補給は必須
・サーフィン前に消化作業をある程度終え、エネルギーを出しやすい状態に

食事でサーフィンのパフォーマンスを上げる為には、食べ物の内容によって消化時間を逆算。後は「○○時間前に××を食べたらサーフの調子が良かった。」などと意識して様々な実験してみる事も大切かなと思います。サーフィン前の食事を意識する事でサーフィンがより快適になるでしょう!

■管理栄養士×スポーツトレーナー『高橋和晃』氏のオススメ記事
【レッスン紹介】サーフピラティス始めます
【体脂肪を減らすコツ】期限と記録のW「K」が大切

記事参照元:comfy.studio

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)