サーフィンでも使えるスマートウォッチ!アップルウォッチ2のCM動画

ライター: surfpro

507Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン スマートウォッチ

先日4本のCM動画を立て続けにリリースして話題になったAppleのApple Watch Series 2(アップルウォッチシリーズ2) のCM動画「The Gift of Go」シリーズ。今回新たに屋外スポーツであるサーフィンサイクリングをテーマとた2本のCM動画が公開された。新作2つを含む、全6つの約15秒SCM動画をご紹介!

(サーフィンで使えるスマートウォッチ:サーフウォッチ関連記事▶︎NIXONのサーフウォッチ『THE MISSION』日本でも販売開始)

-Go Surf(サーフィン)-
箱からApple Watchを取り出し装着してサーフィンを始めるサーファー。海中で他のサーファーを避けながらドルフィンスルーしたり波に乗ったり激しくサーフィン。耐久性、耐水性の高さにフィーチャーした動画となっている。

-Go Ride(自転車)-
箱からApple Watchを取り出し設定完了すると、友達からメッセージが。スマートフォンでなくApple Watchでやり取りし、自転車で夜の街へスマート&クールに繰り出していく。

また以下はAppleが上の2つに先駆けて公開した4本のApple Watchの約15秒CM動画「The Gift of Go」シリーズ。短い時間ながらもApple Watchの機能を端的に紹介。Apple Watchのクールさや、こんな製品や機能があったんだという新たな気付きに繋げている。

-Go Out(デート)-
Apple Watchを早速装着し雨の中を走り抜け、Apple Watchでショートメールをやり取りしつつ、花束をApple Payで購入。呼吸アプリで心拍数を整えて彼女が待つホテルへ…デートでも使えるくらいクールで機能満載のApple Watchでした。

-Go Play(サッカー)-
サッカーなどの激しい動きにも耐えれる耐久性と消費カロリーなどをアプリでしっかりチェック可能。

-Go Run(走る)-
Apple Watch Nike+ を装着!スマートフォン無しで走った距離、ルート、消費カロリーを測定表示。

-Go Dance(ダンス)-
Apple Watchで音楽再生してダンスします。

 

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!