ショートボード誕生の歴史とは!?映画『ゴーイング・バーティカル』

ライター: WAVAL

898Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ゴーイングバーティカル サーフィン

「数十年前なら不可能だった場所でのサーフィンを、ショートボードが可能にした。」

– ケリー・スレーター(映画『ゴーイング・バーティカル』より) –

サーフボード革命とは?『ショートボード誕生までの軌跡』

ロングボード黄金期に、ショートボード革命が起きた時代の映画『ゴーイング・バーティカル』。当時主流だったロングボードを改良し、S字ターンでバーティカル(縦)に波を駆け上がろうとした。

どのようにサーフィンがロングボードの横の動きから、ショートボードの縦の動きに変わっていったのか。1960年代の貴重な映像や当時を知る関係者たちの話を交え、サーフボードの歴史をひも解くドキュメンタリー映画だ。

サーフィン映画

既成概念を打ち破ろうとショートボード革命を引率した2人のレジェンドシェイパー、ボブ・マクタビッシュ(オーストラリア)とディック・ブリュワー(アメリカ)。果たして最初に革命を起こしたのはどちらだったのか?そして革命により何が成し遂げられたのか?

今やショートボードが当たり前にあり、過去のデザインを現代版にディフォルメしたオルタナディブサーフボードなども主流になりつつある時代だからこそ、サーフボードの歴史を一度覗いてみてはいかがだろうか?

ディック・ブリュワー、ボブ・マクタビッシュ、そしてケリー・スレイター、ナット・ヤング、ジェリー・ロペスなどサーフィン界のレジェンド達も多数出演。

映画の予告編動画はこちらよりどうぞ▶︎

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)