【シャークアタック回避】イエローサーフボードはおいしそう!?

ライター: Katsu

1254Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

シャークアタック ミックファニング

先月、南アフリカ・Jベイにて行われた大会にてシャークアタックにあったミック・ファニング。リーシュを食い千切られたのみで無傷。今回は事なきを得ましたが、今後のシャークアタック回避に向けて、ミックファニングがサーフボードのボトムカラーを変更。

ここ1年ほど、イエローのボトムカラーを使用してきたミック・ファニングですが、シャークアタック直後からブラックのラインを追加。更なる調査の結果、シャークアタック回避に向け、サーフボードのボトムカラーをブルー+ブラックラインに変更。ミックはBILLABONGプロ・タヒチ2015より、この板を使用しています。

現在海外ではサメ除けの研究が以前にも増して進められており、このような対策が広がって来ていく予定です。日本でも同様に対策されていくことでしょう。


Mick Fanning – Apparently Sharks Like Yellow… from Unscriptd

あわせて読みたい

サメ/シャークアタック 関連記事

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Katsu

Katsu

出張先で気に入ったカリフォルニア・サンディエゴへ移住、もうすぐ2年。ソフトウェアエンジニアとして働きつつ、仕事後と週末はサーフィン。バスケットボールをプレイ中に、うっかりアキレス腱を切ってしまい、目下リハビリ中。