クリエイティブなスケーターに影響を受けてアートの世界に。トーマス・キャンベルの世界観

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


トーマス・キャンベル@ロンハーマン千駄ヶ谷店「R」

VISSLA Creators & Innovatorsに2018年にジョインした、世界的アーティストのトーマス・キャンベル(Thomas Cambell)。映像、写真、映画、アパレルデザイン、ソーイングアートetc… スケートやサーフィンからインスピレーションを受けデザインするマルチアーティストだ。VISSLA とのコラボレーションアパレルのローンチパーティーなどの為に4月に来日。そしてトーマス・キャンベルが自身のアート感などについて語ってくれた。

トーマス・キャンベル 来日インタビュー

T:トーマス・キャンベル

・クリエイティブな感性を持ったスケーター達

T:「1969年生まれ、今年で50歳。カリフォルニアのディナポイントで生まれ育ち、6人兄弟の3番目で僕以外は全員女性なんだ。5歳の時にスケートを始めたんだけど、その頃スケートは流行っていて周りはみんなやってたよ。サーフィンも子供の時に始めたんだ。今はサンタクルーズの山側のアーティストも沢山住む場所に住んでいる。携帯電話もあまり繋がらないような所だけどとても良いところだよ。」

T:「周りのスケーターがとてもクリエイティブで、楽しんでアートしている彼らに影響されて、14歳くらいの頃からアートに興味を持ったんだ。そして17歳の時に雑誌トランスワールドの目に止まってライターになった。その後、写真、アート、そして映画なども作り、今がある感じかな。」

・普段から仲の良い、トーマス・キャンベルとトラビス・レイノルズのコラボサーフボード

・ソーイングアート歴20年でやっとオリジナルに

T:「VISSLA Creators & Innovatorsに加わったのは、VISSLAの元プロサーファーだったマーケティングディレクターと高校の同級生で、それがキッカケだった。そしてクリエイターとしてやりたかったアパレルをVISSLAの中で表現して行くことにしたんだ。」

T:「仲の良い友達夫婦がソーイングアートをやっていて彼らからインスピレーションを受けて始めたよ。ソーイングアートを始めて20年が経過したけどやっと自分のオリジナルと感じるようになれた。それをアートとしてだけでなくアパレルにも反映したいと思ったタイミングでVISSLAと付き合いができるようになったんだ。」

・ソーイングアート

トーマス・キャンベルのソーイングアートのファンでもある、市東重明プロも興味深く作業を見つめる

T:「スケートもサーフィンもやっているけど、僕の中ではスケートカルチャーが根深くあるんだ。色々なサーフ系ブランドと話して、その中でVISSLAとが最も思想や人との関係性がマッチした。やりたいことをやらせてくれて嬉しいし、やって良かったと思っている。サーファー、アーティスト、ボードビルダーがVISSLAに入って共通のプロジェクト価値観を持つけど、常に面白いことをしていてその中に入れて嬉しいんだ。今回のVISSLAとのアパレルコレクションはソーイングアートを取り入れたデザインになっているよ。」

・VISSLA Spring 2019 コラボレーション「QUILTAGE COLLECTION by Thomas Cambell」

・興味のあることを追求していくだけ

T:「5歳からスケート始めて海で遊んで、写真、アートして、…自分がしたいことや興味のあることを追求していること自体が自分のパーソナリティだ。僕はサーファーとかスケーターとかいうジャンルには属してない。アートは自己表現の1つで、生まれてからのものが全て蓄積してできたもの。今日の朝食とかでも自分に起きた全てのことがアートになっている。」

・アーティストとして大事にしていること

T:「僕はアーティストだけど現実主義者だと思う。仕事は自分の好きなことではあるけど、仕事と仕事以外の境界線がなくなりつつあって辛い部分もある。でもやっていることはとても幸せなこと。まだまだアーティストとして好きなことを追求して行って、それによって自分も周りもハッピーになれば最高だと思うよ。」

・今は娘と遊んでる時が一番楽しい

T:「もうすぐ3歳になる娘がいるんだけど、今は娘と遊ぶのが一番楽しいよ。一緒にダンスして遊ぶんだ。」

・サーファーやスケーター達に伝えたいこと

T:「自分の好きなことやって、やりたいことやるべきだ。まわりの意見とかは関係なくね。」


VISSLA(ヴィスラ)とは

サーファーだけではなく、サーフボードシェイパー、アーティスト、クラフトマンをサポートする。”Surf EveryThing”というメンタリティーのもと、サーフィンに関わる全てのメンバーとあらゆるカルチャーをサポートし、彼らの意見やデザイン、考えを各プロダクトに落とし込み提唱していく、新しいコンセプトを掲げ展開するサーフアパレルブランドです。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet