国内最高グレードの女子大会が開幕!日本人勢も勝ち上がり、上々のスタート!

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン 女
・ニュージーランドからQSランク9位のペイジュ・ヘアーブ(Paige Hareb)も参戦!


10月19日〜21日の3日間、宮崎県日向市「お倉ヶ浜海水浴場」で3度目となる『white buffalo HYUGA PRO QS3000』が幕を開けた!今回は、52名13カ国のライダーが集結!CT選手を始め、海外でも活躍するまさにトッププロ達が来日。波のサイズは腰〜腹、面クリーン。若干小さめの波ではあったが各所に世界トップの技術を観ることが出来た。

各試合が順当に勝ち上がる中、2017年WSL アジアチャンピオンに輝いた、川合美乃里(17歳)が一味違うサーフィンを披露。前半、5分で自分のペースを掴みたいと前日に話をしてくれた様に他選手が入るポイントとは別のポイントで波待ち。しっかりとポイントを重ね最後は、6.67をメイクして、ヒートをトップ通過した。

サーフィン 女

サーフィン 女

また、10月に入り、WSLジュニアで2戦2連勝をあげ、ノリに乗っている松田詩野(16歳)は、波選びが困難なヒートの中迫め合い僅か0.17差で勝ち上がる。

 

View this post on Instagram

 

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

サーフィン 女

サーフィン 女

サーフィン 女

本大会のダークボースになったのは、美人サーファー3姉妹の3女、宮坂麻衣子(20歳)。WSL ランキングでも、上位にいるゾーイ マクドーガル(ハワイ/18歳)を下して、ラウンドアップ。宮坂「とにかく自分のサーフィンをすることが勝利への第一歩」と語り、試合開始直後から果敢に日向波に挑み続けて、金星を獲得した!ラウンド2では、日本人最高位にいる前田マヒナ(20歳)と対戦する!

サーフィン 女

サーフィン 女

サーフィン 女

・田代凪沙
サーフィン 女

サーフィン 女

サーフィン 女

・須田 那月
サーフィン 女

サーフィン 女

・日向プロについて→宮崎県日向市『お倉ヶ浜海岸』で国内開催 最高グレード『white buffalo HYUGA PRO QS3000』開催!
・視聴は→http://www.worldsurfleague.jp/2018/white-buffalo/live-jp.php



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)