生命の危機まで追い込まれた『ダスイティ・ペイン』サーフィン復帰への感動ストーリー(日本語字幕版)

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ダスイティ・ペイン

バックドアでのワイプアウトで大怪我を負ったダスティ・ペイン

元WCTサーファーであるハワイ マウイ島出身のダスティ・ペイン(Dusty Payne)。2018年1月8日、ダスティはハワイ オアフ島 ノースショア バックドアで致命的なワイプアウトを負った。顎は砕かれ、頭蓋骨も複数箇所を骨折。死んでいてもまったくおかしくない致命的な大怪我であった。

大怪我の瞬間や救出時の動画はこちらダスティー・ペインがハワイ ノースで頭部を強打し、一時意識不明となる程の大事故が発生サーフィン

大怪我からの復帰

生命の危機まで追い込まれたワイプアウトから4ヶ月後の2018年の5月、ダスティはハワイの海に戻ったのだ。今回ご紹介する約20分にもおよぶサーフフィルム『The Inspiring Story of Dusty Payne’s Return to Surfing』(サーフィンに復帰したダスイティ・ペインの感動ストーリー)は復帰後、初のインタビュー動画となる。

「僕はパイプラインとバックドアを本当にリスペクトしている。結局は全ては母なる自然にコントロールされているわけだから、サーフィンのアプローチを変えるつもりはない。自分がこうなったのも運命だったわけだし、また戻ってくる運命でもあった。」「僕はみんなに目標を諦めないようにと伝えていきたい。… 海の中にいる。ということが僕が求めることなんだ。」

回復を遂げたDusty Payneのリアル・ドキュメンタリーフィルム、日本語字幕版をどうぞ!日本語字幕の設定方法は以下、Youtube右下の設定アイコンから日本語を選択下さい。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)