東北 仙台新港に姿を見せた巨大な三角波!松岡慧斗 ビッグウェイブ エアドロップ

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

東北大震災以降、初めて東北で行われたJPSAツアー。そのJPSA2017仙台新港は最終戦にふさわしいビッグウェイブの中行われた。(詳しくは▶︎ダブルサイズのビッグウェイブ!村上舜9.5Pライドと優勝インタビュー映像

そしてJPSAツアー最終戦が終了した次の日…23rd Oct.2017…ウネリは更に勢いを増し、仙台新港にモンスターウェイブが打ち寄せていた。ここ仙台新港はビーチブレイクポイントであるにも関わらず、これほどのウネリにも耐える日本有数のサーフポイントだ。

ツアーに参加したプロサーファー達がこの大波にチャージ、そして地元仙台出身松岡 慧斗プロのビッグウェイブ エアドロップは必見。ここに入ったサーファー、フィルマー、仙台新港、全てリスペクト。海外メディアsurfer_magazineにも取り上げられ世界で話題となっているDeltaForceSurf による圧巻のサーフムービーをどうぞ!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。