ジョンジョン・フローレンスが欠場!バリ島ウルワツで開催されるCT第3戦 再開

ライター: surfpro

462Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ウルワツ
世界屈指のグーフィー ポイント バリ島 ウルワツ

西オーストラリアで行われていたWCT 第3戦 マーガレット・リバー・プロ 2018で、試合会場の近くで1日に2回、サーファーがサメに襲われる事件が発生。選手の安全を優先し試合が異例の途中キャンセル(中止)に。そして異例の試合再開となった世界を代表するレフトブレイク、インドネシア バリ島のウルワツポイント。試合は6/8からスタートする。(詳しくは:シャークアタックで中断されたWCT第3戦 バリ島ウルワツでの再開が急遽決定!

先日バリ島クラマスで行われたCT第4戦 Corona Bali Protectedでは、メンズはブラジルのイタロ・フェレイラと、レディースはレイキー・ピーターソンが共に今季2度目の優勝を飾り共にランキングトップとなっている。メンズはRound4から、レディースはQFから再スタートとなるが、両者共に勝ち残っており勢いに乗る注目選手となる。

・イタロ・フェレイラ10P&レイキー・ピーターソン ハイライト

そして昨年、一昨年と2年連続ワールドチャンピオンであるものの、今季21位と不調のジョンジョン・フローレンスがSNSよりフリーサーフィン中にヒザを痛めウルワツ戦を欠場すると発表。

ジョンジョン コメント要約:「今年は結果に関わらずとても楽しい年になっているよ。 厳しい失敗をいくつも経験し、過去数年間で最も多くのことを学ぶことができている。 だからこそ僕は競争が大好きなんだ。勝つか負けるか、学ぶ機会は常に目の前にあるんだよね。 残念ながらバリ島でフリーサーフ中に膝を痛めたけど、できるだけ早く治すため次の試合はスキップするよ。この怪我からまた多くの事を学ぶだろうし、これまで以上にエキサイトしていくと思うよ。」

ずっと順調続きだったジョンジョン。順調すぎても長い目で見て良くないでしょうし、失敗から学んでいると前向きにコメントしているところが素晴らしいですね。今季不調のジョンジョンがこの休息でリフレッシュして、パワーアップして復帰することを願います。そしてウルワツではイタロやフィリペをはじめとしたブラジリアンストームが吹き荒れるのか、要チェックです!

・世界屈指のグーフィーポイント バリ島ウルワツ。世界中から上級サーファーが集まる超メジャースポット

WAVALさん(@waval.surf)がシェアした投稿

・WCTスケジュールはケリーのウェイブプール『サーフ・ランチ』も加わったWCT2018ツアー日程

・WCT公式メンズ: Uluwatu CT
・WCT公式レディース: Uluwatu CT
・WCTランキングメンズ / レディース

 



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!