今年こそサーフィンを始めて素敵なレディースサーファーになる為のアドバイス

ライター: Nachos

1203Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

街でみかけるキラキラしているあの人。少し潮焼けした髪の毛とすてきな笑顔が印象的な彼女は趣味でサーフィンをしている。東京五輪の追加種目にも決まり今後ますます人気が出てきそう。スポーツという枠組みだけでなく海のある生活はライフスタイルも豊かにしてくれます。

今年はサーフィンに挑戦してみたい!でも初心者だから不安だし何をどうしたらいいの?何を準備する?気をつけなきゃいけないことってあるの?という女性に、今回はレディースサーファーの育成に力を入れている女性プロサーファーで、ロキシーライダーでもある金子藍プロにお話を聞きました!


金子藍プロフィール

まずは楽しむことから!

まずはじめに“サーフィンするには何が大切?”と質問したところ「海を、サーフィンを楽しむこと!」と金子藍プロ。

サーフィンは夏!というイメージが強いと思いますが、実は1年中楽しむことが出来るんです。サーフィンをすることによって 自然と接することの楽しさを学ぶことが出来ます。色々な人との出会いがあります。また波を求めて旅にでたりそこでの美味しいご飯を食べたり…と、楽しいことが増えていきます。

サーフィンを始める時に必要な道具は?

まず、サーフィンをするにあたって最初に準備したいものは
1.サーフボード(これがなきゃはじまらない!)
※初心者の方はまずはスポンジボードから始める事をおすすめします♪
2.フィン(サーフボードを波の上でコントロールするのに必要なもの)
3.リーシュコード(サーフボードと足をつなぐもの)
4.デッキパッチ(サーフボードの上に立つ時後ろ足が滑らないように貼る滑り止め)
5.サーフワックス(ボードの表面に塗る滑り止め)
6.ウエットスーツ(海の中で体温低下をふせぐ)

あとは女の子なら着替える時に役立つポンチョタオルや 紫外線からお肌を守る日焼け止めは必須ですね!季節などによって準備するものも違ってきますが最低限、揃えておきたいものです。

しかし、色々揃えるには初期投資もいくらか必要になってきます。まずは気軽に簡単にサーフィンをやってみたいというのならば、道具などすべて貸してくれるサーフスクールへ行くことをおすすめします!

安全にサーフィンを楽しむ

道具をそろえて、さぁ海に行ってサーフィンを楽しもう!といきたいところですが、サーフィンを安全に楽しむことはもっと大切。海の中でのケガやトラブルなどリスクを避けるために、1人1人がルールやマナーを守っていくことが必要不可欠です。それに加えサーフィンは自然相手のスポーツ。その日の天気、波、潮の動き(カレント)などによって状況が変化するので自然の変化にも意識しなければなりません。

彼や友達、知り合いがサーファーなら簡単に一緒に海に行ってもらうことができます。しかし、安全に楽しくサーフィンをしたいのであればやはり最初はサーフィンスクールへ行くことが一番早道。
・参照:これからサーフィンを始める人や初心者がサーフスクールに行くべき3つの理由

サーフィンスクールではサーフィンを始めるにあたって必要なものをすべてレンタルできます。はじめに道具をそろえなくても大丈夫。手ぶらで気軽に始めることが出来ます。板などはレンタルから始めて、自分の目指すスタイルにあったサーフボードを見つけて購入するのが良いでしょう。

また、サーフィンスクールは技術を教えてくれるだけではなく、海の事、ルール・マナー、そしてサーフィンの楽しさを教えてくれます。最近では女性の先生が優しく丁寧に教えてくれる、レディースサーフィンスクールも増えてきました。教えてくれる先生が女性だと、悩みや疑問などなんでも相談しやすいですよね。スクールは初めの体験レッスンから初心者専用コース、レベルアップコースなどその人に合ったクラスが展開してる場合が多いです。今回 お話を伺った金子藍プロも女性だけのサーフスクールを開催しているひとり。(女性も安心の女性講師JPSA公認プロサーファー『金子 藍』によるサーフィンスクール

近所のサーフショップへ行ってみる、または今の時代、パソコンから携帯からとインターネットでサーフィンスクールと検索をかければ色々なサーフスクール情報が出てきます。「まずはスクールでサーフィンの楽しさを体験してそこからのステップアップとして自分の好きなボード・ウエット・・・と揃えていくとまた楽しみがまた増えていきますよ!」と金子藍プロ。

さすが女性ならではの意見。新しい洋服や小物はそれだけで女性はテンションがあがってしまいますもんね。最近ではおしゃれでかわいいウエットスーツや水着などたくさん販売されています。女の子の気分をあげるには見た目も大切…ですよね!?


photo:Nachos

さぁあなたもキラキラ輝くサーファーガールへの第一歩を踏みだしてみませんか??

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Nachos

Nachos

海の近くで育ちボディーボードに魅了され今ではボディーボードに限らずいろんな板を楽しみながらフリーランスエディターとして活動中。ビーチライフを楽しみながらボードを片手に旅に出る。そして、旅好き、Bikini好きが高じて海外Swimwearなどのデザインも手掛けるように。 最近ではサーフガールをクローズアップした水中写真含め #saltybabephoto を撮ることに奮闘中
・Instagram→@nachos.san