サーフトレーニングにも最適『心も身体も自然と溶け込むビーチヨガ』

ライター: Nachos

259Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

数年前からエクササイズや健康法・美容法などで流行っているヨガ。サーフィンのトレーニングの一環としてプロ・アマチュアを問わず、ヨガを取り入れている人はたくさんいます。ヨガをすることで 柔軟性や筋力、集中力なども高まります。今回は呼吸法や瞑想(メンタル)などリラックス効果が上がるだけではなくサーフトレーニングの要素としても効果の高いビーチヨガの魅力をお伝えします。

ビーチヨガ
・今回ビーチヨガの魅力についてお話を伺った、伊良湖・浜松エリアでビーチヨガを行っているYoga Oneness/ヨガワンネスのSari 先生

ヨガとサーフィンのマインドは似ている!?

ヨガというとアーサナ(ポーズ)を思い浮かべる人も多いと思います。しかしそれはヨガの一側面の要素だけであり、ヨガは複数の要素から成り立っています。ヨガを行うことは呼吸を整え、瞑想の世界に入り、正理と一体になることです。

サーフィンは波に向かってパドリングし、呼吸を整え、波と一体になった瞬間にテイクオフをし、波の波長に合わせて波に乗る。ヨガで感じる感覚と海で感じる感覚はとても近いと感じる人も多いと思います。

ヨガの様々なアサナ(ポーズ)は見た目以上に筋肉を使うものもあります。通常の筋トレでは鍛えられない筋肉も鍛えられるので、それに応じて体幹が身につきます。それだけでなくヨガを行うことによって柔軟性やバランス、呼吸法や集中力、メンタルも高められていきます。そしてそれらはサーフィンに必要な要素を取り入れることにつながっていきます。

ビーチヨガ

ビーチヨガの魅力や効果

いつも楽しませてもらっている海でヨガをすることで、『海で遊ぶ・自然を感じる・五感で感じる』 ことが出来るので最高のリラックス効果が得ることが出来きます。

海を目の前にしてビーチでヨガをする。ビーチヨガの魅力は何と言っても、自然と溶け込む・繋がる、五感を幸せにする。ということ。ただ目を閉じて波の音・潮風・太陽の光・砂の感触を感じる。ただそれだけでも心の解放になります。リラックスすることにより呼吸が整い身体も伸びやすく疲れなども軽くなっていきます。

始めるのは簡単

ビーチヨガ

色々なものをそろえなくても身体一つでも大丈夫。砂浜の上にタオルをひいて その上でヨガをする。もちろんタオルなんてなくても大丈夫。ポーズも無理なポーズをしながらではなく、気持ちがいいところからやればいい。身体が硬いから・・・と思っている人でも心配いりません。ヨガは自分の体、内面との対話があってこそ。まずは深呼吸からでもOKです。

ビーチヨガ

上の猫のポーズは初心者でも、ベッドなどでも手軽にでき、腰痛の緩和やドローインの効果により、腹部のインナーマッスルの強化にも役立ちます!

自然を感じるためのビーチヨガ。ポーズの美しさや動きだけが求められるわけではありません。贅沢に自然を全身で感じ、五感をフルに使って刺激して行える外でのヨガはいつものヨガとまたちょっと違った爽快感や開放感がります。そして自然の中で行うサーフィン。両方とも大切なのは自然と向き合うこと。

サーフィンの前にやれば身体心もほぐれバランス感覚も整われ、感覚が冴え、イマジネーションが湧いたり、潮や波の動きなど、今まで見えなかったものや、わからなかったものたちが見えてくるかもしれませんね。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Nachos

Nachos

海の近くで育ちボディーボードに魅了され今ではボディーボードに限らずいろんな板を楽しみながらフリーランスエディターとして活動中。ビーチライフを楽しみながらボードを片手に旅に出る。そして、旅好き、Bikini好きが高じて海外Swimwearなどのデザインも手掛けるように。 最近ではサーフガールをクローズアップした水中写真含め #saltybabephoto を撮ることに奮闘中
・Instagram→@nachos.san