カイ・レイニーが6分間の超スーパーロングライド『ハイドロホイルサーフィン』

ライター: Micky-G

262Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

カイ・レイニー

ビッグウェイバーで、SUPなど幅広くこなすウォーターマン、カイ・レニー(Kai Lenny)がハイドロホイルサーフィンで6分間の超スーパーロングライドを披露!

もちろんハイドロフォイルボードにはモーターが付いているわけではありません。水面下のエネルギーによってサーフボードを水面上に持ち上げて進んでい行くいうもの。(詳しくは→カイ・レニーが進化したハイドロフォイルボードで空中サーフィン

6分間に11個の波を乗りこなしますが、乗ろうと思えば永遠に乗れそうです。パドルからの一部始終をおさめたスーパーロングライドムービーをどうぞ!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。