クイックシルバーが「波乗りジャパン」とスポンサーシップ契約を締結

ライター: WAVAL

374Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ボードライダーズジャパン株式会社は、一般社団法人日本サーフィン連盟と日本代表チーム「波乗りジャパン」のスポンサード契約を締結した。契約期間は2017年9月1日~2020年8月31日の3年間で、ボードライダーズジャパンはサーフィン国際大会に出場する波乗りジャパンの公式ユニフォームの提供と共に活動をサポートする。

「QUIKSILVER」×「ROXY」×「DC SHOES」のボードライディングスポーツブランドを有するボードライダーズジャパンは「QUIKSILVER」をオフィシャルブランドとして日本代表「波乗りジャパン」の世界での更なる活躍を応援していくことになる。

クイックシルバー 波乗りジャパン

四方を海に囲まれ、自然豊かな海岸線を持つ日本は数多くのサーフスポットに恵まれ、サーフィンは単にスポーツとしてだけではなく、「ライフスタイル」、「カルチャー」として既に多くの人々に愛好されている。そして近年では世界を舞台に日本人選手の活躍が目覚ましくなってきているが、こういった背景のもと、今回のスポンサード契約を機に、サーフィンをはじめとしたボードライディングスポーツの日本での発展の寄与、及び定着を選手、関係各団体の皆さまと共に目指していく。

・一般社団法人日本サーフィン連盟 理事長 酒井厚志
「この度、波乗りジャパンは、QUIKSILVERブランドを有するボードライダーズジャパン株式会社とスポンサー契約を締結いたしました。世界的に知名度の高いブランドのサポートは、波乗りジャパンにとって誠に光栄なことです。このうえは、皆様のご期待にお応えすべく、全力で成績アップを図るように取り込む所存であります。今後も日本サーフィン連盟は、波乗りジャパンを筆頭に、世界に通用する選手の育成に力を注ぐとともに、日本のサーフィンのレベルアップに努めてまいります。」

・ボードライダーズ ジャパン株式会社 代表取締役社長 サミー・ユー
「今回はこのような形でサーフィン日本代表をサポートできることを大変うれしく感じています。日本人選手は近年実力をつけてきており、多くの好結果も残しています。これからはさらに、代表選手、強化指定選手を中心に世界の舞台において活躍していくでしょう。私たちもボードライディングスポーツ界のリーディングカンパニーとして、選手達と同じく、そして一緒にサーフィンというスポーツを盛り上げていきたいと思っております。」

・QUIKSILVER SURFチームライダー大野修聖
「長年サーフィン界を牽引してきて、そして僕自身もサポートしてもらっているQUIKSILVERが、サーフィン日本代表とこのようなコラボレーションに至った事を誇りに思っています。このデザインマークは日本らしさが出ていて、とても気に入っています!」

波乗りジャパン 2017デザインマークについて

1969年のブランド誕生から2019年で50周年を迎える「QUIKSILVER」。おなじみの”THE MOUNTAIN & THE WAVE”ロゴは、かの有名な葛飾北斎の浮世絵、”神奈川沖浪裏”からインスピレーションを得てデザインされている。

今回のスポンサードにあたり、QUIKSILVERのグローバルデザインチームが特別に描き下したのがこちら。従来の”THE MOUNTAIN & THE WAVE”をベースに、”日出ずる国、日本”と”波乗りジャパンの活躍“をイメージした”RISING SUN “を描き入れた 限定デザインマークとなっている。
クイックシルバー 波乗りジャパン

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)