『Jベイオープン欠場』ケリー・スレーターが足を負傷し手術へ

ライター: WAVAL

5Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark


Photo by worldsurfleague/kelly-slaters-broken-foot

今期12回目のワールドタイトルを狙いに行くと公言していたケリー・スレーターが、南アフリカで行われているWCT2017第6戦Jベイオープン大会期間中のフリーサーフィンで足の指を負傷した。

本人のインスタグラムによるとバレルに巻かれたときに戻ってきたボードにぶつかり足の指を骨折。手術が必要で全治6週間の大怪我となっている。本大会は欠場で、約1月後のタヒチのチョープー戦も復帰が厳しそうな状況だ。

 

本大会Jベイでのラウンド1はトップ通過であっただけに悔やまれる怪我となった。9.10ライディング動画。

 

巨大なハンマー叩かれたような痛みだったそうで、ビーチを上がっても自力で歩くこともできずそのまま病院へ。本大会は欠場し手術して全治6週間。次の得意のWCTタヒチのチョープーもおそらくスキップとなる見通し。この休息期間に進化を遂げて復活してくれることを願います。

 

大会の方はエクセレントコンディションが続いている。大会Day3ではフィリペ・トレドが本大会初のパーフェクト10を叩き出しトータルハイエンススコア19.63を叩き出す。ロングチューブ、レイバック、カービングと多彩なコンビネーションを入れたパーフェクト10。小波最強と言われ、こちらも昨年は股関節の怪我に悩まされたフィリペだがビッグウェイブも着実にマスターしてきている。

 

フィリペトレド

パーフェクトウェイブとなっている本大会Day3ハイライト動画。1:15あたりからフィリペ・トレドのベストウェイブ、パーフェクト10を別角度から見ることができます。

大会詳細は▶︎worldsurfleague.com/corona-open-j-bay

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)