『新しい現代の日焼け紫外線対策』アフターケアに「飲む日焼け止め」

ライター: Naoyaman

829Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

日焼け紫外線対策、アフターケアに「飲む日焼け止め」という衝撃
Photo by To the sea

直射日光、海面の照り返しによってサーファー、サーファーガールが浴びる紫外線量は半端ではありません。たとえ日焼け止めを塗っていても、海水で流れ落ちてしまいます。春から夏にかけてこの「日焼け」は、サーフィンをする者にとってはサメに次ぐ大敵とも言えますよね?笑

これまで『日焼け、日焼け止め、日焼け後のケア』についての基礎知識や推薦のアイテムをご紹介してきましたが、海でのアクティビティを楽しむ方々にとって、日焼け関連情報の注目度はとても高くなっています。

今回ご紹介するのは「飲む日焼け止め」。日焼け対策、アフターケアはもちろん大切ですが、体の外からだけではなく、日頃から日焼けしづらい体質を体の内部から作って行こうという内容となります。

「飲む日焼け止め」“リポソーム” に包まれたビタミンCとは?

ビタミンCに活性酸素を除去する抗酸化作用があることは、あまりにも有名です。
ビタミンCは、シミやシワの原因にもなるこの活性酸素を除去するだけではなく、肌にハリをもたせるコラーゲンや、保湿に貢献すると注目されるエラスチンなどの生成を促進する働きもあり、日焼けのアフターケアには欠かせない栄養素であることは多くの人が知っているかと思います。

一般的に、ビタミンCは一度に大量に摂取すると、尿として排泄されてしまうと言われているのも知っていますよね?

ところが、ビタミンCがリポソームという微細なカプセルに包まれ摂取されると、たとえ大容量のビタミンCであってもいたずらに体外へ排出されず、高濃度のまま体内に蓄積されるということがわかり、癌治療などにも有効であるとアメリカの論文で発表されたのです。

これに注目した国際オーソモレキュラー医学会会長である柳澤厚生医師により、開発されたビタミンCサプリメントがLypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]です。

超微細の国産リポソームで包まれたビタミンC が、摂取後すぐに消化管に運ばれ、直ちに小腸から吸収されるため、摂取された量のほぼ100% が体内に吸収され浸透し、蓄積されるというビタミンCサプリメントです。美容家の中には、この吸収量に注目してなんと美容液としても利用している人がいるようです。

Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]
Photo by MAQUIA ONLINE

高濃度のまま体内に蓄積されたビタミンCが日焼けに良いわけ。

一般的なビタミンCと違って、Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]の特徴は何と言っても高濃度のビタミンCを体内に蓄積できること。それは中途半端な量ではなく、メーカーの発表によると、スティック1 本1000mg の摂取で980mg が浸透するという大容量。これはレモンで言うと460 個分。この大容量のビタミンCが、体外に排泄されずに体内に残るというのは、他に類を見ないスペシャルサプリメントだと言えます。

では大容量つまり高濃度のまま体内にとどまるビタミンCが日焼けになぜ良いのか?そもそものビタミンCの話ではありますが、メディアで言われているポイントをまとめてみたいと思います。

1.紫外線によって活性酸素が発生しても、ビタミンCが細胞を守ってくれる。

2.日焼けによって発生する黒い色素メラニンはこの活性酸素がもたらすものである。

3.活性酸素による体のサビを予防する(=抗酸化作用)が十分に働けばメラニンは発生せずほとんど日焼けをしない。

4.以上、すべてビタミンCの基本作用だが、これが大容量、高濃度なので効果が大きい。

つまり、通常のビタミンCの量では対処できないレベルで、高濃度・大容量のビタミンCが、日焼けによる活性酸素を除去し、メラニンの発生を強烈に抑えるというわけです。たしかに、体外に排出されがちなビタミンCが体内にとどまると抗酸化作用の影響は大きいかと思います。ビタミンCは美肌にも良いので「日焼け」の予防とアフターケアを同時に実現してくれるサプリメントということができそうです。

ビタミンCはスコットランド産、リポソームは国産の妙。

自然を愛するサーファー、サーファーガールには原産地にこだわる方も多いはず。Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]のビタミンCは、希少なスコットランド産のビタミンCを使用しているので安心です。

さらに肝心のリポソームですが、外国産のリポソームのサイズは300 ~ 900 ナノメートルとサイズが大きくまちまちなのですが、Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]は、ほぼ均一な100 ナノメートルというサイズで細胞にも確実に浸透するというのがウリのようです。

購入は基本的に医療機関から。ただしオンラインショップもある。

メーカーによると「購入は原則的に医療機関から」とされていますが、オンラインショップもあり、簡単なカウンセリングシートを入力して購入することが可能です。

美容・ビューティ業界で話題になる前は、元々がん治療などにも用いられていたので、その名残なのでしょう。


米国産のリポソームビタミンCサプリメントもある。

国産のリポソームのように100 ナノメートル均一とはいかず、吸収量、浸透量は限定的かもしれないですが、米国産のリポスフェリックという商品もリポソーム化されたビタミンCサプリメントです。

こちらはアルコール分が12% と高いので、車を運転する方には向かないかもしれませんが、Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]と比較すると値段は安いので、ビタミンCの吸収量、浸透量の大小にこだわらず、とにかくリポソームのビタミンCをまず始めてみようという方にはおすすめです。

メディアにも多数掲載。チェックしてみて!

このシーズン、Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]は「飲む日焼け止め」として各メディアで紹介されています。

特に女性誌でよく見かけるようになりました。

サーファー・サーファーガールに推奨の飲むビタミンCリポカプセルビタミンC

 

an・an 5月31日号 5月24日発売/マガジンハウス

リポカプセルビタミンC

日焼けの予防とアフターケアはしっかりと!

最後に、Lypo-C Vitamin C [ リポ- カプセルビタミンC ]を開発した、国際オーソモレキュラー医学会会長である柳澤厚生医師が出演する米国のマニアックな映画「That’s Vitamin Movie(日本語訳版)」をご紹介します。

世界的な権威の面々が、真剣な眼差しでビタミンCについて語っていて、驚くような内容も明らかにしています。

※オーソモレキュラー療法は「栄養療法」と言われるらしく注目を浴びているみたいです。

みなさん美肌ケアを怠らずサーフライフを楽しみましょう!


Photo by To the sea

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Naoyaman

Naoyaman

サーフィンは未熟だけど、海、山問わず自然の中で過ごす週末が多し。 文学、映画、美術などの文化と自然を融合を目指す"Nature mixed Culture"スタイルの記事を発信していこうと思います。