『清宮佑美』サーフシーンの浅田真央となる夢への第一歩

ライター: 清宮佑美

1451Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

清宮佑美 ハワイ サーフィン

初めまして、清宮 佑美(せいみや ゆうみ)です。今年4月から10年間所属していた芸能プロダクションを辞め、フリーとして再スタートを切ったばかり。人生のターニングポイントであろう今の私。ということで今回は私の履歴書的な…モデル業を始めたキッカケ、サーフィンとの出会い、私の夢などについてご紹介させて頂きます!

サーフィンとの出会いは”嘘”から始まる

高校生の頃、当時ただのギャルだった私は高校卒業後の夢は「カリスマショップ店員」でした…周りのみんなが受験勉強に励む中、何もすることがなくて暇だったので最新ファッションが1番近くで見れるかもしれないと興味本位であらゆるティーン雑誌の読者モデルに。

ROXYやCOCOLULUのブームの影響もあってサーファー系のファッションに惹かれて「Fine」のモデルになりたい!と自ら編集部に電話を掛ける図々しさ。なんとか専属モデルオーディションまで辿り着きました。サーフ系のファッションと週2の日サロ通いで見た目はそれっぽい。 あとはやったことのないサーフィンを「サーフィン歴は2年くらいでーす。」と言ったら 見事合格してしまったのです。(笑)

Fineモデルはサーファーじゃなければなれないと思っていたから。
ところが、いざFineに入ったらサーフィンをしない本物のモデルさんばかり。サーファーで期待の新人!と思いもよらず称されてしまった…ついた嘘がバレると慌てた私は海がない街だったのにも関わらず偶然にも実家から歩いて2分のところにサーフショップがあったので、そこでアルバイトとして雇ってもらうことに。

そこで初めてサーフィンをする環境が整い、それから私はみるみるサーフィンにハマっていきました。

清宮佑美 サーフィン

芸能界入りを決意した理由

プロサーファーでもない一般サーファーの私が、私からサーフィンを取り上げたら何も残らないと思うほどどっぷりサーフィンの虜に。サーフィンの魅力はなんと言っても 自然との調和。都会では気づくことの出来ない「地球に生かされている」ことに感謝できる。そんな素晴らしいスポーツに出逢えたことに幸せを感じた。

サーフィンは単純に楽しいだけでなく人生を格段に豊かにしてくれる。それを知ってしまったから1人でも多くの人にサーフィンの素晴らしさを伝えたい。その想いから私は影響力のある人になりたくて芸能界入りを決意しました。

芸能界で売れたかった訳でも、お金を稼ぎたかったわけでもなく。私の発信していることに注目して欲しい。ただ、それだけ。

清宮佑美 水着

職業「ライフスタイルサーファー」

そんな芸能人としてやる気のない私を10年間も面倒見てくれたホリプロには感謝しかないです。上島竜兵さん主演のサーフィン映画「上島ジェーン」への出演やサーフィンのコーチ役で抜擢されたさまぁ〜ずの三村さんとのビールのCM。どの仕事もホリプロにいなかったら出来なかった事。

・関連記事▶︎『さまぁ~ず三村マサカズ』30年振りのサーフィンを披露!

 

・・・と、色んな経験をさせてもらって 自分のやりたい事がハッキリと見えて来ました。

『サーフィンはやってみたいけど始め方が分からない。』そんな女の子たちの為のプロジェクト「TOKYO SELSEA PROJECT(トウキョウ セルシー プロジェクト)」でサーフィンを始めるきっかけを作ってあげたい。

日本国内や海外の波を求めてサーフトリップに行って各所の良さやみんながまだ見ぬ地をどんどん発信していきたい。私が慣れ親しんだ千葉県一宮の海でのオリンピック開催に向けて千葉の海をもっと盛り上げていきたい。そんな風に具体的にやりたいことが見えてきた今は「ライフスタイルサーファー」と肩書きを唱って 私にしか出来ない職業を確立させたいという大きな夢が出来ました。

今回の記事のタイトルにある浅田真央ちゃんとは、スケート界で唯一無二な存在であって私の目指すところであるのと丁度彼女の引退の時期と私のちっぽけなホリプロ芸能生活卒業が重なったのでそういった意味で比喩させて頂きました。

大きな夢に向けて動き出したばかり。私から見る様々なサーフシーンをWAVALのコラムで発信していきたいと思います。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

清宮佑美

清宮佑美

10代の頃より波乗りを始め、同時にサーファー向けファッション雑誌『fine』の専属モデルを8年間務める。芸能プロダクション ホリプロでTVやラジオ、映画など幅広く活動し 2017年3月をもって10年間所属したホリプロを辞めフリーになり再スタート。
今後は海が好きな女の子の為のプロジェクト TOKYO SELSEA PROJECT(トウキョウ セルシー プロジェクト)の代表として メディアだけに限らず サーフシーンのキーパーソンになれるよう活動を続ける。
・チバテレビ 毎週土曜18:05〜生放送「熱血BO-SO TV」レギュラー、GoProアンバサダー
・清宮佑美 instagram: instagram/yuumi_seimiya
・TOKYO SELSEA PROJECT instagram: instagram/tokyo_selsea_project
・blog: ameblo/seimiyayuumi