RVCA 『マーゴ・ア―ハモン・テュコ』 JAPAN TOUR スタート!

ライター: WAVAL

461Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

RVCA

ビアリッツ(フランス)生まれのアーティストでありサーファーのMargaux Arramon-Tucoo(マーゴ・アーハモン-テュコ)によるJAPAN TOUR “vague bleue / aoi nami”がスタート。 3年前に初来日した際にはGREENROOM FESTIVALなどでその多彩な才能とCUTEなパーソナリティーを披露し、多くのファンを生んだ彼女。今回の約1ヶ月に及ぶ滞在中にはいくつかのイベントに参加予定。彼女が創造する世界をそのアートワークや、ライフスタイルから楽しむことができる。

『マーゴ・ア―ハモン・テュコ』関連記事:『マーゴ・ア―ハモン・テュコ』ARTISANAL LIFESTYLE

ART EXHIBITION at SIMPLE HOUSE

鎌倉のランドマークである稲村ヶ崎はすぐ目の前、右手に江の島と富士山が見える最高のロケーションに立つシンプルな家、その名も 「SIMPLE HOSE」にてフィルムインスタレーションと、最近Margauxが新しく始めた版画プリントなどを展示いたします。稲村ヶ崎の美しいロケーションを独占できるこの家に、Exhibition期間も含め一週間程滞在予定の彼女。滞在中には5月16日(月)より参加する”8DAYS A WEEK”にてお披露目予定の版画作業(Engraving)を行うそう。目の前の海で彼女の軽快なステップを見ることも出来るかも。
また、初日7日の16:00からはどなたでも参加可能なレセプションパーティーを開催。素晴らしい作品たちと最高の眺めを!

RVCA

日程 : 2016年5月7日(土)〜 5月11日(水)
時間 : 12:00 〜18:00
(※初日16:00〜20:00までレセプションあり /  最終日は16:00まで)
場所 : SIMPLE HOUSE (鎌倉市稲村ガ崎1-15-7)
[HP]http://simple-house.jp/
[instagram]https://www.instagram.com/simplehouse_inamuragasaki/

8DAYS A WEEK at 8HOTEL

URBANとRESORT、2つの顔を持ち合わせた湘南は藤沢にてART/FOOD/MUSICの要素を織り交ぜてカルチャーの発信を根ざし誕生した8HOTELにて今年の2月に始動した、客室をアートでリニューアルしてゆくというユニークなアートプロジェクト「8DAYS A WEEK」。このプロジェクトにMargauxも参加します。”1週間が8日あったとするならば、人はどのようなインスピレーションをそこで抱くだろうか”をコンセプトに、このプロジェクトでは合計117部屋の壁紙を一新。第1弾では既にFrankie Cihi、Niikura Takaoそして Yoshida“YOGE”Kensuke”が作品を公開しており、それらの客室には宿泊が可能だ。

RVCA

場所 : 8HOTEL (藤沢市鵠沼花沢町1-5)
[HP]http://8hotel.jp/
[instagram] https://www.instagram.com/8hotel/

GREENROOM FESTIVAL

RVCA

毎年賑わいを見せているGREENROOM FESTIVALでのRVCAブース。今年はそんなブースにてMargauxとFrankie Cihiがライブペイントセッションを行う予定。期間中に完成するブースをお楽しみに。

日程 : 2016年5月21日(土) 〜 5月 22日(日)
場所 : 横浜赤レンガ市区や外特設会場 (神奈川県横浜市中区新港1丁目1)
ブース : ART CONTAINERエリア
[イベントHP] http://greenroom.jp/
[instagram] https://www.instagram.com/greenroomfestival/

rvca

rvca

rvca

rvca

(写真は昨年の様子)

Margaux Arramon-Tucoo(マーゴ・アーハモン-テュコ)

ビアリッツの海沿いの街でアーティストでもある母のスタジオにてキャンバスと大西洋の穏やかな波との間で育ったマーゴは早いうちからサーフィンとアートの相互共存関係に気が付いていた。サーフィンはアートを、アートはサーフィンを追いかける。それらは彼女の中で互いに結びつき、絵のようにサーフィンをし、サーフィンをするかのように絵を描くのでした。作品は美しさとスピリチュアルな融和を兼ね備え、常に偏在する人生のサイクルを象徴する作品も多い。また彼女のサーフィンスタイルは慌ただしい世相を忘れるような、女性的優雅さと上品さを体現している。彼女のブラシストロークにはまるで極小の花を表現するが如く、繊細な彼女の世界観を表現しています。現在24歳の旅人、サーファー、画家、明日の世代を創る人物であるともに古い文化に対しても大きな尊厳を抱く人物でもある。
[HP] http://www.terasu.co/margaux-arramon-tucoo/
[facebook] https://www.facebook.com/thefresharea
[Instagram]  https://www.instagram.com/margause

RVCA(ルーカ)とは

カリフォルニアに拠点を置き2000年にスタートしたRVCAは、若者を象徴しインスパイアするトレンドから逸脱したデザイン主義のライフスタイルブランドです。アメリカのワークウェアをルーツにファッション性を追求し、アクションスポーツの境界を越えて独自のブランドを確立してきました。“THE BALANCE OF OPPOSITES”というその世界観は、自然と人工、過去と現在、秩序と無秩序など、相反するものが共存するさまを象徴しています。「Artist Network Program(ANP)」などクリエイティブな感性を持った人々のサポートや数多くのコラボレーションも手がけています。
[HP] https://jp.rvca.com/
[facebook] https://www.facebook.com/RVCAJapan
[Instagram]  http://instagram.com/rvcajapan

本件に関する問い合わせ先
ジーエスエムジャパン株式会社
info@rvca-jp.com

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)