【一流アイテム】銃弾も弾くOAKLEYのサングラスレンズ衝撃実験

ライター: Jay

395Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

6079823143_088e56e212_b
Photo by Flickr – Michael Dorausch

あなたのサングラスは眼を守れますか?

梅雨もあけいよいよ夏本番。太陽が燦然と輝くこの季節、アウトドアシーンにはサングラスが必需品。ブランドもののサングラスでトレンディにキメたり、古着屋で掘り出したレトロなサングラスなどお気に入りのアイテムは人それぞれでしょう。

しかしちょっと待ってください。突然ですが、あなたのサングラスは眼を守れますか?ただ眩しさを軽減することだけがサングラスに求められる機能だと思ってはいませんか?

実は外の世界には、「眼」にとって危険な要素で溢れています。飛び石や粉塵、そして知らず知らずのうちに蝕まれてしまう紫外線。挙げだすとキリがありません。アクティブなスポーツライフやライフスタイルを送るサーファーにとってはよりその危険に晒されていることになります。

 

一流のサーファーが愛するOAKLEYのサングラス

餅は餅屋、とはちょっと違うかもしれませんが一流のサーファーが使用しているものであればその信頼性もやはり高いはず。そこでオススメしたいのがOAKLEYのサングラス。

サーファーではガブリエル・メディーナジェイミー・オブライエンブルース・アイアンズといった著名サーファーが使用しているほか、WQS最高峰の10,000ポイント争奪となるローワートラッセルズのQSイベントをサポートするのもこのOAKLEY。日本人サーファーでは高梨直人大島海人、またウィメンズ部門でWQSランク上位に食い込んでいる野呂玲花など日本を代表するサーファーも愛用しています。

サーフィン以外では、スノーボーダー國母和宏、言わずと知れた日本最高の野球選手イチローといった世界で活躍するアスリートに愛されています。またガブリエル・メディーナが広告塔のひとりなった「ONE OBSESSION」キャンペーンでは、今や日本を代表するエースピッチャー大谷翔平もその一員となりました。

このように言わずと知れた一流のアスリート、そしてサーファーたちがアイウェアパートナーとして愛用しているのがOAKLEYのサングラスなのです。

 

なぜ選ばれる? – 銃弾も弾く最高の保護性能とクールなデザイン

それではOAKLEYは何故そのような一流のサーファーやアスリートに愛されているのか?それは「眼」を確実に保護してくれる性能を誇るから。外を歩くだけでも危険に晒されている我々の「眼」。アクティブなスポーツライフやアクティブなライフスタイルを送る者なら尚更。その為、「眼」を保護する「プロテクター」たる性能をもつOAKLEYのサングラスは絶大な信頼を得ているのです。

人体の他の部位と違い、眼が傷つくと視力の低下や、最悪の場合失明してしまうこともあります。また、常日頃「紫外線」に晒されると長期的なリスクを生じます。その他、眼で受けた紫外線が肌にシミやソバカスとなって肌にあらわれたり、更に重度の場合は白内障などの重大な眼病を引き起こす危険があります。こういったことから「今すぐにでも」保護しようと心がける意識を持つことが大切です。

つまりサングラスには眩しさを軽減する遮光性以外にも、物理的な保護性能紫外線遮断性能を持つことが理想的です。そこでコチラの動画をごらんください。


鉄球をも弾くというのは、飛び石くらいではビクともしない耐久性の証明。車のフロントガラスでさえ飛び石でヒビが入ることはザラですから、いかに凄いことかわかります。散弾銃の弾丸も弾くその性能は軍隊でも認められ実際に兵士にも愛用されています。また遮光性紫外線遮断性能は日中を外で過ごすアクティブな方にはとても嬉しいスペックです。

ちなみに紫外線量にあわせてレンズカラーが変化するフォトクロミック(調光)レンズは、常に視認性を担保するシロモノ。特に度付きサングラスにフォトクロミック加工を施せば、サングラスと眼鏡を使い分けることなく1本で昼夜対応できてしまいます。


 

いかがだったでしょうか。クールなデザインだけでなく、確かな眼の「プロテクター」として絶大な性能を誇るOAKLEYのサングラス。あなたも一本選んでみては?

参考・キャンペーンサイト:オークリーサングラステスト -あらゆる要因から眼を守る-

 

あわせて読みたい記事

サーファー必見!OAKLEYのCOOLなサングラス3選

エリック・ガイゼルマンらOAKLEYのサーフチームが魅せるエキサイティングなリッピング&エアー!

【OAKLEYスノボーチーム動画】テンションの上がるエクストリームセッション!ショーン・ホワイトや國母和宏も

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。