サーファー注目の防水携帯ケースはコレだ!

ライター: STEELE

3212Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

0512-1

サーファーは海上がりに濡れ手で写真を撮ったりするのは普通。ビーチで一日過ごすサーファーも多いだろう。子供がいれば、砂浜で穴掘ったり、山作ったり。水や砂とは一心同体のサーフィン。それがサーファーだ。

私の持っている携帯はiphone6

誰でも持っているスマートフォンの中で、シェア率55%を超える今最も人気で有名な機種だろう。そのiphoneの携帯ケースを探していたところ、いくつか気になるメーカーがあったので、サーファー視点でリサーチしてみた。

まず、今回の携帯ケースに求める機能は以下の4点

1に防水性。最も重視。
2に耐衝撃性。良く落とすからだ。
3に防塵性。ポケットの中が汚い。(子供との砂遊びが好きだ)
4にスマートかどうか。(見た目のデザインや操作性。)

この上記4つを視野に入れ、時系列的に商品を見ていきたいと思う。

SURVIVOR

0512-2
一番最初に目についたのが、この「SURVIVOR」!
見よ、このミルスペック!サーファー男子の心をくすぐる、見た目も頑丈なフォルム。

・「耐落下衝撃1.8M」(身長178.5cmの私の頭の上から落としても大丈夫!)
・「サバイバー」というだけあって防塵もバッチリ!
・そして「防敵仕様」!

うん?! 防、防敵?!  敵を防ぐのか!とよく見たら防滴。
防水ではなく、ボウテキ、しずくを防ぐというレベルでした。サーフィンでは厳しいかもですね。

WETSUIT

0512-3

これまたミルスペック!
商品名もWETSUITときている!サーファー仕様なのか?何とも水に強そうじゃないか!商品のページも強気な、頼もしいイメージばかり!これに決まりか?!とページを見ると、「本製品はいかなる状況においても、防水性能を保証するものではございません。万一に備え、水中でのご使用はお控えください。」と、そもそも水中で使用できないということでした。

Catalyst

0512-4

そして!キャッチコピーもすごい!最強タフネスケース「Catalyst」!
何とも頼もしい!どんな状況下でも、持ち主と携帯をしっかりとガッチリとつないでくれる。そんな印象のアイテム!カラーバリエーションも豊富で、クリア仕様のスタイルにもビビっときた。ストラップがつけられるので、水中への沈没も防げそうだ!それにレビューも多く残されており、最強と思われる耐衝撃の動画も↓

うん、うん!防水性能もしっかりとしているし、このケースはヤバい!これに決まりか?! と唸っていたのだが、、、
ちょっと待て、もう一つチェックしなければならないケースがある。今最も注目されているあのアイテムだ。それがLIFE PROOF

LIFE PROOF

0512-5

ズバリな画像を使ってPR活動を行っているLIFE PROOF」!
最近ではサーファーを使ったプロモーション活動も盛んで、ガッツリ防水性をアピールしている。これまで見てきた頑丈そうなケースとは打って変わって、この「Fre」というモデルは何ともスマート。薄くてシンプルなフォルムはポケットにスーゥッと入ってくれそうだ。さらに見てみると、画面にフィルターカバーが付かない「Nuud」なんていうのもあった。文字通り、裸の画面に直接触れることが可能な、かなりすごい発想の商品も打ち出している。そうか、そんなに自信があるのか!とそそられつつ、ただやはり「Nuud」ではなく、通常の「Fre」にターゲットを絞る。さらにLIFE PROOFには360日保証に加え、紛失時のお知らせサービスなども付帯されている!かゆい所に手が届く、素晴らしいサービス。

これらが決め手となって、最終的にはこのLIFE PROOF携帯ケースに決定!

そして、早速アマゾンでポチっと。

 

購入後はユーザー登録や防水テストを必要とされるが、なんてことはない。
実際に使用したレビューはないが、是非今度海の中に持っていって、サーフィンのライディングでも撮ってみようと思う。チャオ!

LIFEPROOF fre for iPhone6 Case はじめての防水テスト。 from Steele on Vimeo.

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

STEELE

STEELE

ファミリーと一緒に海に行くことが多いSTEELE。 湘南の鵠沼や辻堂を拠点にサーフィンを楽しんでいる。サーフィンのことはもちろん、サーフボードやウエットスーツ、SUPのことなど、海の遊びを中心に、ライトユーザー向けの分かりやすい記事を発信しています。
TUTTO WETSUITS DESIGN(http://www.tutto.jp
オンラインを中心としたフルオーダー(カスタマイズ)専門のウエットスーツブランド。初級からコンペティターまで幅広い層のユーザーに支持を得ています。湘南にオフィス兼ショールームをおいて、コストパフォーマンスの高い最新スーツを展開しています。